本文へスキップ



 長浜市立伊香具小学校

TEL:0749-82-2209

〒529-0431 滋賀県長浜市木之本町大音1114番地


  

news新着情報  

        
2020年4月14日
学校だより4月号を更新しました。         
2020年4月7日
令和3年度版に更新しました。

学校生活※スクロールすると以前の様子が見られます。

  • 4月30日 ようこそ!新しいALTの先生

 3・4年生は、今年度初めて、ALTの先生と外国語活動の授業をしました。とても明るくて元気な先生で、生の英語に触れ、ALTの先生のリーダーシップでいつの間にか授業に引き込まれていました。
 3年生は、国の名前とその国の国旗・文化・食べ物等について学びました。ALTの先生は日本語も話せるのですが、外国語の時間は英語でしか話しません。子どもたちは、英語を聞き取ろうと必死でした。クイズ形式でユーモアのある授業に熱中していました。最後に、フィリピンの「Sipa(シーパ)」という蹴鞠のようなゲームを教えてもらって、みんなで体験しました。

 4年生は、英語での自己紹介をしあい、ALTの先生とすぐに打ち解けていました。ALTの先生の話す英語を予想しながら聞き、楽しみながらコミュニケーションを図っていました。失敗を恐れず、積極的に英語を話す姿勢がすばらしいです。

 ALTの先生は、いくつかの学校を回られるので、隔週の金曜日に本校に来られます。1~4年生がお世話になります。これからがとても楽しみです。

  • 4月28日 授業風景

  この日は、久しぶりの雨でしたが、休み時間は室内でどう過ごせばよいかを考えて、工夫して過ごしました。体育館でドッジホールをする子がたくさんいました。
 2年生の教室では、図画工作で、「歯磨き」の絵を描いていました。まず、大きな口を描き、歯磨きをしている表情を工夫していました。自分の思い思いに思い切って表現し、2年生らしい楽しい絵でした。6月4日の「虫歯予防デー」までに仕上げて、掲示されるのを楽しみにしています。
  3年生では、国語の「図書館たんけんたい」の学習で、図書館の本がどのように並べられているかを調べました。昨年の高月図書館を見学して発見したことと関連させて考えていました。学校図書館では、分類番号順に本を探しやすいように整理されていることがわかりました。図書館は、読書を楽しむだけでなく、学習したり調べたりすることにも利用します。ICT機器を活用する時代になりましたが、外で遊べない日は、図書館に足を運んでその良さを感じてほしいと思います。

  • 4月26日 体育の学習

  この日は、暖かい青空の下、どの学年も体育の学習がありました。本校では、1・2年生、3・4年生、5・6年生が合同で体育の授業をしています。2学年合同で授業をすることで、リレーやドッジボールのチームを作ることができ、学習がより楽しくなります。さらに、上学年は手本を見せたりアドバイスをしたりする姿が見られ、下学年は上学年を目標に頑張っています。本校のよさが感じされる時間です。
 5・6年生は、100m走のタイムを図りました。本校の100mコースはカーブがあるので、ここをスピードを落とさずに走り抜けることが大切です。この日は3回目の測定で、体を内側に傾け、外側の腕を振り切る体の動きが身についてきました。自己ベストをめざし、頑張ってほしいと思います。

 1・2年生は、回旋リレーと、スタートダッシュの練習をしました。回旋リレーでは、回転するときの体の動きの心地よさを感じながら、チーム対抗のリレーに大盛り上がりで、元気いっぱい楽しく走ることができました。早く走れるようにと、素早くスタートする練習にも一生懸命でした。

  3・4年生は、鉄棒の学習をしました。逆上がりをはじめいろいろな技の練習に取り組みました。なわとびと同様に、最初はできなくても、あきらめずに挑戦し続けることが大切です。苦労した分、技ができた時の喜びは大きいものです。休み時間にもチャレンジしてほしいと思います。

  • 4月24日 学習参観の予定でしたが・・・

  今日は保護者の皆様も楽しみにされていた学習参観等の予定でしたが、状況を鑑み中止といたしました。申し訳ございません。しかし、子どもたちの学習の保障のため、土曜授業日として、授業を行いました。
 2年生の教室には、子どもたちと話し合った学級目標が掲示されていました。1年生は、自分の名前を書きました。鉛筆の持ち方と姿勢に気をつけ、ゆっくり大きく書くことができました。5年生は、算数の容積の学習で、図を描いたり、タブレットを見て容積の意味を理解したりしていました。ノートのまとめ方を工夫しているのに、高学年らしさが感じられました。
  次の学習参観の機会には、さらに成長した学びの姿をお見せできるように、日々努力していきます。

  • 4月23日 1年生 学校探検

  1年生が、3校時に生活科の学習で学校探検をしました。学校の中にはどんな場所があるのか、上級生はどんなことをしているのか、興味津々でした。校長室や職員室、保健室、学校図書館の他にも、普段カギのかかっている理科室や音楽室、コンピュータ室なども見て回りました。音楽室でいろいろな楽器を発見したり、コンピュータ室に並んでいるたくさんのパソコンに驚いたり、家庭科室で実習をしている5年生や理科室で実験をしている6年生の様子を興味深く眺めたりして、いろいろな発見に目を輝かせていました。校長室では、お客さん用のソファーに座って、校長先生から校長室に来るときの約束をしました。新しいことを学ぶことが、とてもうれしそうでした。しっかりお礼のあいさつができたのが、すばらしいです。
 小学校のことをいろいろ学んでいってください。もっともっと、学校が楽しくなりますよ。

  • 4月22日 第1回 クラブ活動

  4月22(木)、子どもたちが楽しみにしていたクラブ活動がスタートしました。今年度も「箏クラブ」、「レクリェーションクラブ」、「自転車・スポーツクラブ」の三つのクラブを作り、4年生以上の児童が、希望するクラブで活動します。クラブ活動は、児童が自分の興味や関心に応じて自主的に取り組む活動です。本校では、より楽しく豊かな体験ができるように、地域の方にも講師に来ていただきます。
 この日は、クラブ長などの役割や活動計画を話し合って決めると、早速活動を始めました。箏クラブでは、4年生が緊張気味に箏に触れていました。上達が早く、後半には、「ゆうやけこやけ」を演奏していました。「レクリェーションクラブでは、4年生から6年生が仲良く一つの輪になって「ババ抜かないゲーム」を楽しみました。自転車・スポーツクラブでは、上学年がルールをアドバイスしながらボールゲームをしました。
 クラブ活動は、計10回の活動を予定しています。次回からは、本格的に活動します。新型コロナウイルス感染予防ガイドラインに沿って行っていきます。

  • 4月22日 子ども読書の日の取組

  4月22日(木)は、「子ども読書の日」を前に全校で読書に親しむ日として、教員と学校司書による読み聞かせをしました。教員も学校司書も、「この学年にはこの本があっているかな。」、「この学年ならこのお話を喜んでくれそうだな」などと考えて本を選び、練習をして臨みました。
 1・2年生は、「王さまと九人のきょうだい」「どうぶつしんちょうそくてい」「おかあさんのパンツ」「やさいのおなか」のお話を聞きました。大型絵本や書画カメラを通して映る絵本を見ながら、真剣に聞く場面や驚きの声が上がる場面、先生と対話しながら聞く姿が見られ、お話の世界に浸っていました。

 3・4年生は、「いっきょくいきます」「ぼくにもそのあいをください」「ぱんつくったよ」の絵本で、先生たちの全力の読み聞かせに、教室が一つとなり、笑ったり、感動したり、ことばの面白さを考えたりしました。

 5・6年生は、「おじさんのかさ」「影との戦い ゲド戦記Ⅰ」「これなんてよむ?」の三冊で、さすが高学年らしく、それぞれの本のテーマを考えながら聞き、本の魅力を感じ取っていました。

 「読み聞かせ」は、読む人の声がお話の持つ味わいを伝えます。まるで心と心が本を通してふれあうかのようです。子どもたちが、真剣に、そして楽しく絵本の世界に引き込まれていく姿に、読む側もうれしい気持ちになりました。子どもたちがより読書に親しむきっかけになればと思います。

  • 4月20日 第1回 避難訓練

  今日の2校時に、火災が起きた場合を想定して、避難訓練を行いました。避難経路を確認し、災害が起きたときのために、真剣に取り組むことと判断力を高めることをねらいとして訓練しました。
 全教職員が真剣な姿勢で指示をはっきりと出すことで、子どもたちは、とても静かに、そして、速やかに運動場に避難することができました。そして、土砂災害が起きた場合の二次避難場所である、やまぶきさんの駐車場に避難しました。
 校長先生が、避難訓練のまとめとして、全員の命が無事だったことが確認できて初めてよかったといえること、災害時には訓練通りにはいかないからしっかり判断して行動すること、火災のときの煙りの怖さについて話されました。
 どんなときも、いつもどうすれはよいかを判断し、命を守れるようにかしこくなってほしいと思います。
 

  • 4月19日 新型コロナウイルス感染症対策

  滋賀県の「コロナとのつきあい方滋賀プラン」におけるステージ判断が2(注意)から3(警戒)に変更されたことを受け、これまでの防止策を再点検し、さらに感染防止を徹底する取組を始めています。マスク着用、手洗い、換気、三密を避けることなどの基本的な生活様式に加え、新たに取り組んでいることを紹介します。
 登校後は、児童昇降口で検温及び健康観察を実施しています。4月14(水)より始めました。

 学校でマスクを外す唯一の時間が、給食の時間です。教員も児童も間隔を取り、一方向を向き、食べている間は無言になります。楽しく食べると一層おいしいのですが、がまんする時間です。それでもおいしそうに食べているのが救いです。

 4月19日より、廊下の掃除は、広い範囲を安全に掃除するため、モップを使用しています。モップを洗うのは、足で踏んで洗うバケツを使っています。モップを使うことで、張り切って掃除する姿が見られました。

 大切な友だち、家族、そして自分を守るため、けなげに頑張るすばらしい子どもたちです。

  • 4月16日 初めての字会

 5校時に、字別児童会を行いました。この1週間、登校班長と5・6年生が中心になって、1年生に気を配り、安全に気をつけ集団登校してくれました。きちんと一列になって登校できていて、感心しています。
 この時間には、新字長の進行のもと、登校班の集合時刻や並び方の確認、危険箇所の確認、困っていることの解決策、見守ってくださっている方へのあいさつの励行などについて話し合いました。子どもたちが、自分たちで話し合うことで安全への意識を高めています。この日も、危険なことや友だちに迷惑をかけていることに気づき、どう改善していくかを話し合うことができました。集団登校は、安全な登校ができるように実施していますが、児童のたての関わりを深める場にもなっています。
 字別児童会後は、担当教員と一緒に、集団下校を行い、通学路の危険箇所の確認と指導を行いました。1年間、安全な登校ができるように、リーダーを中心に頑張ってほしいと思います。

  • 4月15日 第1回 委員会活動

 今日の6校時に、今年度初めての委員会活動を行いました。本校は少人数の学校であるため、4年生から6年生までの3学年で委員会活動を行っています。運営委員会、放送委員会、環境図書委員会、給食保健委員会の4つの委員会を設置します。委員会活動は、学校をよりよくするために、児童自身が自発的・自治的に取り組む活動です。昨年度も、なわとび大会や全校かくれんぼなどの全校みんなが楽しめる企画をしてくれました。
  第1回の活動では、委員長等の役割を決め、活動計画を話し合いました。6年生の行動力、5年生のアイデア、4年生のやり遂げる力など、それぞれの良さを発揮が発揮され、より楽しく豊かな生活を築きいていくこと、活動を通して児童がつながりを深め、相手のことを考えて行動できると社会性が高まることを期待しています。

  • 4月15日 1年生の給食開始

 今日から1年生の給食が始まりました。小学校で初めての献立は、「入学・進級お祝い給食」メニューで、ビーフカレー、ごはん、和風ポパイサラダ、牛乳、お祝いデザートでした。少し早い時間から準備をはじめ、真新しいエプロンをつけると、ワクワクする気持ちが伝わってきました。
 食器の置き方、食べる順、牛乳の飲み方など、食べるだけでなく、たくさんのことを学びながら、準備をしました。「いただきます」の大きな声で、完食をめざしてがんばって食べました。みんなで食べると特別おいしく感じるものです。残念なことは、当分の間は、全員が前を向いて食べることです。後片付けまでしっかりやり遂げました。  しっかり食べて、体も心も大きく成長していくことを願っています。
              

  • 4月14日 図書ボランティアさんとの打合せ

  本校では、図書ボランティアとして地域の方々が、お話会の開催や学校図書館の環境穏をしてくださっています。お話会は、児童みんなが楽しみにしている取組ですが、昨年度は、コロナ禍のため一回しか開催できませんでした。その代わりに子どもたちのためにできることはないかと考え、七夕飾りをはじめ卒業式や入学式を祝う素敵な飾りや温かいメッセージをプレゼントしてくださいました。
  今年度も、予測困難な状況ですが、状況がよくなれば、お話会等を実施の仕方を工夫して計画していくことを話し合ってくださいました。学校としましても、読書活動を通して、ことばと心を磨き、地域の方と心を通い合わすことのできる大変意義のある教育活動であると考えています。図書ボランティアの皆様の児童を想ってくださる気持ちに感謝します。よろしくお願いいたします。

  • 4月12日 朝の様子から

  5・6年生は、安全に登校できるように、1年生に気を配って登校してくれています。ありがとうございます。1年生は、元気に挨拶をしてくれて、とても気持ちの良い1日の始まりです。

 登校すると、手洗いをします。今もなお予断を許さない状況です。新しい生活様式を徹底しています。

 今日から、始業時の「立腰タイム」を始めました。まず、体をシャキッとすることで心もシャキッとさせて、やる気のスイッチを入れます。

 朝の会の後の「伊香具タイム」も、学習を始めました。3・4年生は、4月の詩の暗唱を全員合格しました。新年度を迎えてやる気があふれています。

 毎日、学校で友たちと一緒に生活し、勉強することで、大切なことをたくさん学んでいます。

  • 4月8日 令和3年度 始業式・入学式

 新入児童のみなさん、そして保護者の皆様、ご入学おめでとうございます。
 在校生のみなさん、進級おめでとうございます。
 全校児童がそろって、学校生活での1年がスタートしました。新しい学年で、新しい担任の先生と、新しい勉強が始まることにワクワクしている様子が伝わってきました。
 始業式では、校長先生が、「ことばの力」を伸ばし、素敵なことばがあふれる伊香具小学校にしていこうと、目標を話されました。学級担任の先生が発表されると、驚きの声や拍手が起こり、子どもたちの期待を感じました。

 入学式では、9名の新入児童が、担任の呼名に一人一人しっかりと返事をすることができました。校長先生の式辞では、「命を大切にします」・「できることは一人でします」・「友だちと仲良くします」という3つの約束をされました。また、PTA会長は、「たくさん勉強して、たくさん遊んで、たくさん食べて、すくすくと大きくなってください。困ったことがあったら、みんなが助けてくれます。」と祝辞を述べられました。新入児童は、夢と希望をふくらませ、しっかり話を聞いていました。
 今もなお、不安な状況の中ですが、安全を第一に、子どもたち一人一人の良さや可能性を最大限に伸ばすよう、教職員一同、全力で取り組んで参ります。保護者様、地域の皆様、令和3年度も伊香具小学校をよろしくお願いいたします。

  • 4月7日 明日は、始業式・入学式

 穏やかな春の日差しのなか、校庭には、色とりどりの花がとてもきれいに咲いています。1年生の入学や各学年の児童の進級を祝福しているかのようです。
 4月1日には、新たな先生を迎え、子どもたちとの出会いに胸をときめかせながら、4月8日の始業式・入学式・学級開き等の準備をしてきました。
 4月7日には、新5・6年生が登校し、入学式の準備をしてくれました。体育館や1年教室等のそうじと飾り付け、入学式の打合せを行いました。丁寧に、そして笑顔でてきぱきと準備し、1年生が入学することや新年度の始まりを楽しみにしているようでした。5・6年生のみなさん、ありがとうございました。 今年度も、「伊香具っ子」たちの活動の様子をタイムリーに発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


このページの先頭へ

information

長浜市立伊香具小学校

〒529-0431
滋賀県長浜市木之本町大音1114番地
TEL.0749-82-2209
FAX.0749-82-2683

seikatu.htmlへのリンク