TOP<台風等における臨時休業について
 
台風等における臨時休業について

  
暴風警報(暴風雨警報・暴風雪警報)
  • 午前7時において、テレビやラジオ等で暴風警報(暴風雨警報)が発令中の場合は、臨時休業とします。児童は自宅学習とし、外にでないこと。
  • 午前7時以前の段階で暴風警報の発令が必至と判断されるときは、市教育委員会と協議の上、臨時休業とすることを決めますので連絡があるまで待機させてください。
  • 午前7時の直前に暴風警報が解除された場合は、市教育委員会と協議の上、臨時休業や始業開始時刻の繰り下げ等措置をとりますので、連絡があるまで待機させてください。
  • 児童が登校後、暴風警報が発令されたとき、または、暴風警報が必至と判断される時は、市教育委員会の指示により授業を打ち切り、児童を速やかに下校させます。

☆午前7時に暴風警報が発令中であれば、臨時休業になります。学校へのお問い合わせはお控えください。
☆連絡について
   前日は、文書やメール等で連絡
   当日の朝、7時にメール配信および字委員さんへの連絡→有線放送

その他の警報(大雨・洪水・大雪等)
  • 「暴風」警報(暴風雨警報・暴風雪警報)以外の警報については、自動的に臨時休業になることはありません。始業時刻の繰り下げや臨時休業にする場合は、諸状況を考慮し、市教育委員会と協議の上、学校からその旨を連絡します。

☆「注意報」時は気をつけて登校させてください。
☆「警報・注意報」が出ているときの外出は避けてください。

もどる